【高砂ヒストリー】正直束子と自在ほうきの歴史

BLOG

清掃用品の老舗として、100年以上前からほうきやモップなどを製造・販売してきた株式会社高砂。

これまで様々な商品をご紹介させて頂いてきましたが、今回は皆さまに愛され続けている歴史の長い商品「正直束子」と「自在ほうき」をご紹介致します。

 

「正直束子の歴史」

今と比べて労働人口が多かった時代に、正直束子はストックとして保存できるほど大量生産をしていました。

現在では、よりスタイリッシュで実用的なデザインとなっております。

時代やニーズに合わせて、1箱あたりの個数も変化させています。

今も昔も品質は変わらず、へたりにくく様々な用途に合わせて使いやすいサイズのラインナップをご用意しております。

「自在ほうきの歴史」

続いて、「自在ほうき」についてご紹介いたします。

自在ほうきは現在でも、フローリングやタイルなどの床に最適な刷毛を使用しており、学校や美容院などでも採用されています。

過去には全長1300㎜の商品のみでしたが、現在では「自在ほうき」は小学校で導入されることがとても多いため、柄の長さも身長の低い児童でも扱いやすい1150㎜タイプもご用意しております。今後高砂では、女性でも扱いやすく軽量素材の商品開発にさらに力をいれていきます。

 

「まとめ」

いかがでしたでしょうか。今回は「正直束子」と「自在ほうき」の歴史を紹介させて頂きました。

時代にあわせて、商品開発や改善を進め今の形になりました。

高砂の商品は昔から愛されている商品ばかりです。清掃用具のご注文は高砂にお任せください。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。