ほうきやモップ、清掃用品のことなら株式会社 高砂。会社概要

会社概要
HOME > 会社概要

会社概要

会社名 株式会社高砂
所在地 〒132-0021
東京都江戸川区中央2-2-3
TEL:03-3652-5136(代表)
FAX:03-3652-5139
海外協力会社 スリランカ、インドネシア、台湾、中国、タイ
営業品目
  • 庭ほうき類、座敷ほうき類、モップ類
  • デッキブラシ類、洗車ブラシ類
  • ぞうきん類ほか、日用清掃用品全般ならびに、業務用清掃用品および雑貨
創業

大正5年5月

名古屋市東区清水町において初代社長(堀井商会)堀井重治(先代社長・吉田新次の伯父)が庭ほうき、たわしなどの製造を開業し、辛苦、努力の結果、優良メーカーとして広く発展の地盤を築き、この間多数の実用新案を登録する。

株式会社設立

昭和25年10月

業績の発展確立のため、合資会社・吉田製作所を日本枝朶パーム工業株式会社に組織変更する。

平成25年2月

社名を株式会社高砂に変更する。

経営理念

清潔で豊かな暮らしに奉仕すること。

  • 我われは、商品開発を通じて人々の清潔で豊かな暮らしに貢献します。
  • 我われは、高品質を維持し、お客さまの満足と共感を得られる商品づくりを行います。
  • 我われは、社員の幸福、お客さまの満足、お取引さまの繁栄を目指します。

当社は大正5年5月に庭ほうきやたわしなどの製造会社としてスタートし、以後、デッキブラシ、モップ、座敷ほうきなど、数多くの日用清掃用品のユニークな企画開発を手がけ、着実な成長を遂げてまいりました。

そして現在。生活に密着した場からユーザーニーズを的確に捉え、企画開発に反映するノウハウと、それを実現させる高い技術力こそが、株式会社 高砂の誇りとなっています。

永年にわたる歴史の中で培ってきた当社の企画力と確かな技術が、社会環境と自然環境との調和を図りつつ、“清潔で豊かな暮らしに奉仕する”という当社の理念とともに、人々の毎日の暮らしを支えています。

私たち株式会社 高砂もさらに企画開発・技術力を高め、つねに時代の要請に応え、お客さまからの共感と満足を得られる魅力ある企業として発展すべく、いっそうの努力を重ねてまいります。

社名の由来

みなさんから「枝朶ってなに?」「パームってどんなもの?」と、よく聞かれます。
『枝』は木の幹からわかれた部分(えだ)の意で、『朶』は木がしなだれる様子を意味し、両方とも『えだ』を表しています。
庭ほうき(アカシダ)は、歯朶の一種パルミラの枝を材料としています。この歯朶という言葉の『歯』を『枝』に替えて『枝朶』としました。
また、たわしは、ヤシ(パームツリー)の実の繊維を材料とします。

私たちは庭ほうきとたわしの製造を起業としたことから、商品の材料を社名に使い『日本枝朶パーム工業』と名づけました。

2013年2月1日をもって 長年、弊社ブランド名として親しまれている『高砂』を使用し 社名を『株式会社 高砂』と変更いたしました。

ページの先頭へ

株式会社高砂